社員を知る社員を知る

牧野 祐己
情報システム部
業務サポートチーム兼
クラウド推進チーム

相手の相談にとことん応える会社

現在の仕事内容と役割を教えてください。

情報システム部にて、業務サポートチームとクラウド推進チームを兼務で担当しています。業務サポートとしては、ジューテックや他のグループ会社内で使用する基幹システムおよび周辺システムの保守・運用が中心です。また、クラウド推進チームでは、自社内のサーバを置かずに、クラウド化を進めています。すべてのシステムをクラウド化していくのは、事業会社では珍しく、先進的な取り組みです。このための予算や実行計画を立て、システム開発でご協力いただいている会社とともに業務を行なっています。

仕事でのやりがい、魅力を教えてください。

基幹システムを通して会社やグループの課題の中核を担うことができる点です。今後、会社がどうなっていきたいのか動向を理解し、大きな課題に取り組み、いかに解決していくか、という過程におもしろみを感じます。会社でシステムを利用するにはデータ保存などのために、サーバが必要ですが、事業規模が大きくなるほど台数が増え、維持するコストもかかります。クラウド化の推進に携わることで、「コスト削減や事業のスピードアップに貢献している」という実感が持てます。

仕事で大切にしていることは何ですか?

「やりきること」です。やりきることが、相手からの信頼につながると考えています。そしてやりきるには、スケジュールを綿密に立てること。3ヶ月後がゴールなら、最初の1ヶ月でここまでやる、次の1ヶ月にはここまでと期限を設け、進捗を意識してチェックすることが大切です。また、先に述べた事業課題を解決していくときにも、事前にどういうシステム知識が必要になるかを予測し、それに向けて自身が知識を深めておくようにしています。自分自身のスキルアップのためにも、やりきることはとても重要であると感じています。

ジューテックはどんな会社ですか?

社員同士のコミュニケーションが活発です。仕事では直接関係がない部署の人でも、会話を交わし、飲みに行く機会も多いですね。少なくとも月1回、多いときでは週2~3回行っているのではないでしょうか。私は転職者なので以前の職場や取引先と比較しても感じるのですが、ここまで活発にコミュニケーションをとれる会社は珍しいと思います。

他社に負けないジューテックの強みは?

前述の風土と関連しますが、誰かが相談や質問をもちかけると、担当者が不在でもとことん対応しようとする点でしょうか。たとえば私のチームのメンバーAさん宛に来た内線を、Bさんがとったとします。その問い合わせにはAさんが一番的確に対応できるのですが、あいにく不在。それでもBさんは自分にできることはないか、電話の相手の話を一生懸命聞き、できることはその場で対応します。グループ全体が根っからの「お客様志向」で、それが社内でも日常化していると思います。

就活生へのメッセージをお願いします。

ジューテックグループが掲げる「突破力」を私なりに解釈すると、「とにかく変わろう!」という意識を持つことだと思います。所属する部署に関係なく、常に新しい情報を手に入れ、スキルを習得して前進すること。そんなふうに積極的に自分を変えていける人と一緒に働きたいですね。

1日のスケジュール

  • 羽二生 亜衣
  • 鶴田 裕海
  • 松岡 祐太
  • 浅沼 美洸
  • 牧野 祐己