お問い合わせ

ディスクロージャーポリシー

基本方針

当社は、東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」等(以下「適時開示規則」という。)に従い、情報開示を行っております。また、適時開示規則に該当しない情報についても、投資家の皆様の当社グループに対するご理解を深める一助となると判断した情報については、適切な方法により出来るかぎり積極的かつ公平に開示することを基本方針としております。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、適時開示情報伝達システム(以下「TDnet」という。)にて公開しております。
TDnetにて公開した情報に関しては、当ウェブサイトに速やかに掲載することとしております。また、適時開示規則に該当しない情報についてもTDnetの利用などを通じ公平に当該情報の開示を行ってまいります。ただし、当ウェブサイトに当社の開示している全ての情報が掲載されていることを保証するものではありません。

業績予想及び将来情報について

インサイダー取引の防止等につきましては、情報管理規程ならびにインサイダー取引管理規程を制定しその防止を図っております。また、毎年、役員・従業員を対象にインサイダー取引規制に関する勉強会を開催する他、解説書を配布するなどし、その趣旨の周知徹底と理解啓蒙に努めるとともに、適宜、社内通達にてインサイダー取引に関する注意を喚起しています。

沈黙期間

当社は、決算(四半期決算含む)情報の漏洩を防ぎ、かつ情報開示の公平性を確保するため、決算期末日翌日から各決算発表日までを沈黙期間としております。この期間中は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし、この期間中に業績予想が大きく変動する見込みが出てきた場合は、適時開示規則に従い、適宜公表することとしております。

その他

当ウェブサイト上での当社の情報の検索にあたりましては、当ディスクロージャーポリシーのみではなく、別途掲載しております免責条項も合わせてご参照ください。